【タイ風俗】また、バンコクのエロマッサージ「ニャンニャンマッサージ」でタイ人の女の子とセックスしてきた【エロマッサージ】

f:id:otsukadaidai:20171117001830j:plain

お疲れ様です。タイ風俗の記事も最後になりますが、旅行の最終日にまたニャンニャンマッサージに行ったときの話をしたいと思います。

タイ最終日に荷物をまとめて正午にホテルを出ます。スクンビット通りをキャリーケースを引きずりながら向かう先は、エロマッサージ密集地帯にある「ニャンニャンマッサージ」です。二日前にも行ったことはあるのですが、正午の時間にバンコクでセックスするにはエロマッサージ屋しか空いておらず。二日前に行ったエロマッサージ屋に行くことにしました。今思うと、せっかくバンコクに行ったのだから、別のエロマッサージ屋に行くべきだったと後悔しています。

「ニャンニャンマッサージ」に到着し、フロントの女の子に、出勤中の女の子の写真を見せてもらいます。そして「ラッキー」という女の子を指名すると、フロントの女の子が少し驚いた表情をします。私が指名した女の子は、フロントの女の子だったのです。

キャリーケースを預け、二階のヤリ部屋に行きます。そして、部屋に入ったあと簡単に自己紹介し、服を脱ぎ始めます。そしてシャワーで体の洗いっこをして、体を清めます。

そして互いにベットに腰かけ、世間話をします。この店の店長が日本人であるということや、ホームページに女の子が掲載されているが、あまり出勤する女の子もいないということも話してくれました。女の子は23歳で細見でかわいい女の子でした。話してみると優しい女の子だということがわかりました。

そして私が女の子に覆いかぶさり、女の子の体を舐め始めます。乳首からへそ、そして膣口を舐めまわして、女の子を昂らせます。そして女の子を私のペニスを舐めて69の態勢に入りました。互いに準備万全になったら、コンドームを装着して、女の子の中に入っていきます。

しばらくは正常位のまま、女の子をつながったままでしたが、女の子とキスをしながら腰を振り続けます。膣璧はせまく、つながっているだけでイってしまいそうです。それでも、女の子の膣の感触を味わうために、何度も腰を打ち付けます。

バックの態勢に入り、女の子の背中と私とつながっている部分を凝視しながら腰を振り続け、そのまま射精しました。言った後は、バックのまま女の子の背中を抱きながら、数分間つながったままでいました。

そして一回戦目が終わった後は、女の子がマッサージをしてくれました。背中や腰、足など疲れが溜まっている部分をマッサージしてくれます。そして、女の子の手が少しずつ私の局部に触れてきます。

仰向けになった後は、女の子が私のペニスを軽くしごいてフェラをしてくれます。そうしているうちに臨戦態勢になり、コンドームを付け、今度は女の子が私に跨り、そのままペニスがヴァギナの中に入っていきました。

手で女の子をおっぱいを揉みながら、女の子は私の上で熱心に腰を上下してくれます。このままだとそのままイってしまいそうなので、またバックの態勢になります。

最後は動物のように女の子と交わりながら、そのままバックで果てました。2回目とは思えないほど射精しました。

そしてそのまま数分間、ベットの上で荒い息を立てながら休み、そのままシャワーを浴び、服を着ます。

最後に女の子にお礼と、少しチップを渡したら喜んで抱き着いてきました。とてもかわいらしいです。

最後は店先で別れの挨拶をして、店を出て空港に向かいました。

地下鉄、エアポートレールリンクを経由してスワンナブーム国際空港に到着し、新千歳空港行の直行便で帰途へ着きました。

次は韓国の588に行った時の話をしたいと思います。

【タイ風俗】また、バンコクのマッサージパーラー「ナタリー」でタイ人とセックスしてきた【マッサージパーラー】

f:id:otsukadaidai:20171103215308j:plain

お疲れ様です。タイの滞在も長くなり、これまでMP、白人置屋、えろマッサージと続いていましたが、またタイのMPのナタリーに行くことになった話をしたいと思います。

ホテルから出てMPに行くことを決めていましたが、そのときはナタリーに向かっていたのではなく、ナタリーと同じぐらい有名なMPである、ポセイドンに向かっておりました。タクシーを降りて、ポセイドンのドアを開け、2階へ上がります。そしてコンシア私を見つけるち、ひな壇の前に私を案内します。

ひな壇の女の子たちを見まわしましたが、人数が少ないです。股ぐらがいきり立つような女の子はおらず、そのままポセイドンから退出しました。

そしてそのままラチャダーピセーク通りを下っていき、他のMPに行くことも考えましたが、結局1日目で当たりを引いたナタリーに行くことに決めました。

ナタリーに入店するとロビーには50人以上の女の子がおり、数名のコンシアが客に女の子を勧めていました。

私もナタリー店内の女の子を物色していると、美人で巨乳の女の子がいました。

その子に決め、フロントでお金を払い、エレベーターに乗って上の階のプレイルームにいきます。

部屋に入ってからソファに座り、ウェルカムドリンク(有料)を注文します。出てきたコーラを飲みつつ、女の子が浴槽の準備をします。

女の子が浴槽の準備をしたら、女の子も服を脱ぎ始めます。上着、スカート、シャツ、ブラジャー、そしてパンツと脱ぎはじめ、女の子が生まれたままの姿になりました。

私も裸になり、女の子と一緒にお風呂に入ります。女の子が私の体の隅々まで洗います、足や腕や体などを丹念に泡を流した後、浴槽の中でキスをします。そうしているうちに浴槽に入りながら潜望鏡フェラをしてくれます、ですがここで射精するわけにはいきません、本番はベットで行います。

体を拭いてダブルベットに横になります。そして女の子が上からまた唇を重ねてきます。
そして丹念な生Fをして、肉棒が怒張しきったら女の子が騎上位で跨ってきました。
女の子は私に結合部を見せつけるように、腰を振ってきます。何度も何度も腰を落とし、「ン、ン」と声が漏れ出すのがとても淫靡です。上から女の子の膣に何度もペニスを突き刺します。

次はバックで犯します。何度も何度も腰に勢いをつけながら、タイ人の女の子に私のペニスを突き立てるのです。ずっとずっと15分ほどバックで犯し続けました。日本語ができる女の子だったので、「イクイク」といいながら膣の収縮を繰り返していました。

最後は猿のように女の子の体を求めづづけます。力強く、女の子の腰をつかみながらピストンしてきます。そうして射精感が高まり、女の子の膣で果てることができました。もちろんコンドーム付きでしたが。

二人とも行為が終わったあとは、しばらくベットの上で荒い息のまま、あおむけになってました。

そしてシャワーを浴びて、服を着て、女の子に挨拶して帰りました。

次はまたニャンニャンマッサージに行ったときの話をします。

 

【タイ風俗】バンコクのエロマッサージ「ニャンニャンマッサージ」でタイ人の女の子とセックスしてきた【エロマッサージ】

f:id:otsukadaidai:20171016193311j:plain

タイの風俗と言ったらゴーゴーバーとマッサージパーラーなどが有名ですが、実は本番ができるマッサージ屋も有名です。今回は日本人が経営しているエロマッサージ屋の「ニャンニャンマッサージ」を紹介していきます。
場所ですがスクンビットのsoi33という通りにあります。日本料理店とマッサージ屋が密集している場所でわりとわかりやすい場所にあります。
このsoi33を通っている途中に、風俗嬢らしきタイ人女性に結構声をかけられたりしましたが、無視して目的の店に向かいます。

ニャンニャンマッサージに到着すると、フロントに日本人の男性が座っておりました。聞くと日本人の店長であるとか。在籍表をもらい、5分ほど考えた後、24歳の「マイ」というタイ人の女の子とセックスすることに決めました。

店長に女の子を指名して、少し経った後に店の奥から女の子がきました。この女の子が「マイ」です。

女の子に手を引かれ、2階にあるヤリ部屋に行きます。

そして互いに服を脱いで、シャワーのみのバスルームで汗を流し、ベットに横になります。そうしていると、全裸の女の子が私に覆いかぶさってきました。プレイ開始です。

女の子がまず、私の体中を舐めまわしてきます。首筋、乳首、唇、ペニス、そしてアナル。そうしているうちに、私のペニスが硬度を増してきました。

ペニスが固いうちにコンドームを装着させられ、そのまま女の子が私に跨り、ペニスがずぶずぶと膣内に入っていきました。

私に挿入部分を見せつけながら、騎乗位で合体します。最初はゆっくりと腰を上下して、セックスしていましたが、徐々に上下するスピードが速くなってきました。

そのあとは、私の上で女の子が激しく腰を打ち付けてきます。女の子もほかの部屋に聞こえるくらいの喘ぎ声を出しながら、ヴァギナの肉襞で私の射精感を高めてきます。

最後の方は私の舌から腰を打ち付けながらの激しい交尾でした。パチンパチンという肉がぶつかる音と、ぐちゅぐちゅという性器が擦れあう音と、女の子の喘ぎ声が部屋に響かせながら、女の子の中で射精しました。女の子も膣が痙攣しており、イったことがわかります。

そのまましばらくつながったままでいましたが、ペニスを抜き取り、コンドームを取るとそこには大量の白濁液が溜まっていました。

女の子から二回戦のお誘いがありましたが、午前にタイを観光して、午後にこんなに激しいセックスをしたあとだと腰が立たず、マッサージをしてもらいました。

最後は女の子に少額のチップを渡し、店を後にしました。

次はMPポセイドンに行った後にMPナタリーに行ったときの話をしたいと思います。

【タイ風俗】バンコクのラジャホテルでコロンビア人の女の子とセックスしてきた【白人置屋】

お疲れ様です。今回はタイに風俗目的で行ったときの話。ナタリーに行った翌日の話でもしたいと思います。
朝にナナ駅の近くのホテルから出てバンコクを回っていたのですが、早めにホテルに帰りました。今回の旅の目的の一つである白人女性とセックスするという目的のため、ラジャホテルの近くのホテルに泊まる必要があったからです。いまはラジャホテルは無くなってしまいましたが、このホテルは3100Bで白人女性を抱くことができることで有名でした。
システムはホテルのロビーに日本語ができるコンシア(女性と買い手の仲介役)の男と、ロシア人(だけではなく東欧諸国や南米)女性が何人か座っています。コンシアの男に女性を指名して、ホテルの上の階にある部屋でセックスするという仕組みです。
私は夜の8:00ぐらいにラジャホテルに向かい、ホテルのロビーで女性を物色しました。

少し物色した結果、コンシア(セックスワーカーと買い手の仲介人)に言って、30代くらいのブロンド髪のコロンビア人女性とセックスすることにしました。

コンシアに別れを告げ、コロンビア人の女の子とエレベーターに乗ります。女の子が「あなた英語は喋れるの?」と聞いてくるので、「あまり喋れない」と返します。女の子も「私もよ」と返してきます。二人に自然な笑みがこぼれました。

個室に入り、お互いに服を脱ぎます。日本人女性や香港人女性やタイ人女性の脱衣は見たことはありますが、生で白人女性が服を脱ぐところを見たことがないので、ずっと凝視していました。あまりに凝視していたのか、女の子は笑みを浮かべながら「見ないで……♡」と行ってきます。その言葉に私のテンションが上がってきます。

そして男女が裸になったら、バスルームで体を洗います。女の子はシャワーを片手に、慣れた手つきで私の体と自分の体を洗ってきます。そして私と自分の体を拭き、ベットに移動します。

そしてまず私が全裸で仰向けになり、女の子が覆いかぶさってきます。女の子のブロンド髪が私の顔にかかりますが、そこはご愛嬌。乳首舐めから始まって、へそ、下腹部と舌が生き物のように這っていき、最後はベニスを舐めてきました。白人のフェラはとても激しく、舌を使って涎を垂らしながらペニスを刺激して行きます。

そして私の私がギンギンになったらコンドームをつけてきます。このコンドームは日本から持参した0.02ミリのオカモト製です。膣の感覚を楽しむために持ち込みました。

女の子は私のペニスにまたがり、騎乗位でペニス挿入してきます。白人の騎乗位は今まで経験したことがないほど激しく、目の前の巨乳が大きく揺れるほど激しく求めてきました。何回もペニスと膣が摩擦するうちに射精感が出てきましたが、私は長く楽しみたいため、正常位になりました。

ゆっくりとブロンド髪の女の子と交わって行きます。両手を恋人つなぎをしながら、口で女の子の乳首を弄びながら、ゆっくりと相手を求めて行きます。そうしているうちに愛しさが込み上げてきて、私が「キスOK?」と問うと、女の子は「OK」と返してきたので、すかさず女の子の唇を奪いました。何回もキスをしているうちに、女の子も感じているようで、喘ぎ声が漏れていました。

最後は騎乗位に戻り、さらに激しくセックスしていきます。ベットのスプリングを利用して深く深く、女の子の膣奥に刻んで行きます。最後は奥深くに挿入しながら大量に射精して終了しました。

またバスルームに行って互いの体を洗い、そしてタオルで体を拭いて、服を着ます。そして、チップを渡すと、女の子は私に抱きついてきました。またここにきたら同じ子を選ぼうと決意した瞬間でした。

そうしてラジャホテルを出て、ナナ駅のホテルに戻りました。次はエロマッサージ屋について書きたいと思います。

【吉原】吉原の高級ソープランドティアラで、26歳の女の子に膣内射精してきた【ソープランド】

お疲れ様です。
今回は私が初めて吉原に行ったときの話をしたいと思います。

前日、私は山谷のバックパッカー向けのホテルで明日行くソープランドを調べておりました。

そのなかで、女の子を選べないものの、120分45000円で高級店に入れる店がありましたので、そちらのお店に決めました。ティアラという名前です。

電話を入れて予約を入れ、11:30に上野駅で車が待っているとのことでした。

翌日、10:30に上野に到着し、カフェで時間をつぶしてから待ち合わせ場所に行き、車の中に入りました。そして車が発進して、しばらくしてから店に到着しました。
店に到着すると待機室があり、そこで少し休憩します。しばらくしてボーイがやってきて、45000円を徴収し、そして二枚の写真を配られます。女の子の写真とスリーサイズが乗っている写真でしたが、今回は黒髪ロングでスレンダーな美人の女の子と遊ぶことにしました。

しばらくすると名前が呼ばれ、階段の上には写真となんら変わらない黒髪美人の女の子がいました。そして女の子と一緒に部屋に入りました。そして自己紹介をして、私はパッパと全裸になってしまいました。

そして、女の子が下着姿になりますが、女の子がベットに座っている私に向かってディープキスをしてきます。そしてそのまま唇が下腹部へ行き、フェラが始まりました。即尺です。その間、私は女の子の服を上着、ブラジャーと脱がしていきました。

興奮度が増して、ペニスの硬度が増していくと準備完了です。

そのまま私がベットに横になり、女の子がペニス跨ってきます。そしてコンドームをつけないまま、尺八で天井にそそり立つペニスが女の子の陰口の中に納まっていきました。

吉原の高級店ですので、コンドームを付けないまま生で女の子の膣の感触を感じていきます。やはりコンドームが無い分、セックスに生々しさがあります。

最初は、女の子が騎乗位でひとつになり、M字開脚で結合部を私に見せつけながら頑張っていましたが、私も女の子を攻めたいと思い、正常位で女の子を犯していきます。

最初は私のペースでゆっくりとピストンをしていきます。女の子も「はぁ・・・はぁ・・・」と言いながら吐息が漏れております。中盤は全身を密着させ、種付けプレスの態勢で強く相手を求めていきます。女の子も、強く腰を打ち付けるたびに「ん!あぁ・・・」といった嬌声が漏れ出しており、女の子の肌からじっとりと汗が出てきました。もちろん全身を密着させていいるので、互いに大粒の汗が相手にかかる状態です。
最後は、連続ピストンで射精するために強く腰を打ち付けます。「アッアッアッアッ」と断続的に喘ぎ声が出てきています。
私「中に出すよ!」
嬢「出して! お願い中で出して!」
という言葉とともに、女の子の膣の中を精液で満たしながら、女の子の膣内で射精しました。

ペニスを膣から引き抜き、膣から私の精液があふれ出る様子を凝視しつつ、風呂に入りました。

風呂に入ってから女の子から「マットはどうしますか?」という問いかけがあったので、せっかく高級店に来たからと思いそのままマットに突入しました。

女の子の体を使ってうつぶせになった私の体の隅々をローションまみれにしていきます。うつぶせになっていると私のアナルに女の子の舌の感触が・・・・アナル舐めです。あおむけになり、女の子が口を拭くとそのままディープキスです。そしてそのまま、ローションまみれのまま女の子と合体しました。

ローションまみれのままのセックスですので、ローションのかかった女の子のおっぱいをもみつつ下から、女の子を突き上げていきます。射精感はすぐにきました。最後は女の子とディープキスをしながら、また女の子に中出しをしました。

射精したあと「射精したばっかりだからあんまり出てないかも」といってみて、ペニスを引き抜くと、膣口からどろっと精液が流れ出てきました。女の子が「けっこう出てるw」と笑いながら、膣口みせてきました。

最後は体を洗って、服を着て、キスをして終了です。
吉原なので、私のホームであるすすきのから遠いですが、また東京に行く機会があったらまた行きたいと思うお店でした。

【すすきの】すすきのでセックスしたソープランドをまとめてみた【ソープランド】

少し前にすすきののソープランド37店舗をまとめたことがあるんですが、新規に行ったお店もあるので、改めて紹介したいと思います。

△=行ったことがないソープランド

◯=行ったことがあるソープランド

◎=複数回行ったことがあるソープランド

すすきのソープランド一覧表

ソープランド病院

◎11PM

HANABI

◎ラブファクトリー

◎ラ・メイド

◎エクシード

ソープランドさくら

気まぐれ天使

◯痛快OL通り

◯ナイトラバー

◯ギラギラナイト

◯ロイヤルヴィトン

△ルイ・ピアジュ

ソープランド

△クリニックバス看護学

ソープランド看護学

△ソープラブベガス

△六條

△クリスタル

△ソープミカド

△さっぽろ倶楽部

ソープランドフェリス逢いたくて

◯ニューヨーカー

△メンズバスエルカル

◯シークレットオフィス

△ナース天国

△タッチプラス

△タッチVIP

◯ジョバンニ

△Club瑠璃蝶

△プレイボーイ

△札幌秘書倶楽部

△重役室

△ピンキー

△夕月

△迎賓館

△ヤングレディ

下の四つは行くのが少し怖いですね・・・・。

 

【関西新地】信太山新地で金髪の女の子とセックスしてきた【信太山新地】

お疲れ様です。本日は飛田新地、かんなみ新地と続いて信太山新地に行った際の話をしようと思います。

新今宮のボロホテルから出てJRで信太山駅まで向かいます。信太山駅から出てまっすぐ歩き、交差点で左に行ってその後まっすぐ行くと、簡易旅館が多く密集するエリアが見えます。そこが信太山新地です。

信太山新地は女の子が軒先に出ていて選べるシステムではなく、旅館の中に入って女の子を呼ぶシステムになっています。ようするに女の子を選ぶのではなく、旅館を選ぶのが信太山新地のシステムです。

このときはどのお店が鉄板なのか知らなかったため、おばちゃんに呼ばれるがままにそのお店に入っていってしまいました。

おばちゃんから7500円という金額を示され、お金を支払い、そのままプレイルームに行きます。その前にシャワーなどは済ませておくようにという指示を受け、体を清めておきます。

そして20分ぐらい待っていると金髪の女の子が扉を開けて部屋に入ってきました。
私は、シャワーを出たあとは全裸待機していたので、女の子が服を脱ぎ、女の子も全裸になります。プレイ開始です。

まずはベットに横になります。そうして女の子が私に覆いかぶさって来ました。そしてそのままフレンチキス、そしてそのまま生フェラになります。

そして軽く勃ったらゴムを着用して、騎乗位のまま挿入します。そのまま騎乗位で腰を振って行きます。普段、私は黒髪の女の子を選ぶ傾向がある中で、金髪の女の子とセックスしているので興奮します。

そのままヴァギナに挿入したまま、正常位になります。女の子の髪が乱れたまま、一心不乱に子宮口を攻撃します。この女の子は膣圧が緩く、何回も何回も突かないと刺激が足りません、しかも時間も限られているので、もはや動物のように女の子の体を貪っていきます。射精感がでて来たところで、女の子の腰を掴み、そのまま正常位のまま膣内で果てました。

お礼を言って店を出ます。この大阪旅行では飛田、かんなみ、信太山の三つに行くことができました。