【タイ風俗】また、バンコクのマッサージパーラー「ナタリー」でタイ人とセックスしてきた【マッサージパーラー】

f:id:otsukadaidai:20171103215308j:plain

お疲れ様です。タイの滞在も長くなり、これまでMP、白人置屋、えろマッサージと続いていましたが、またタイのMPのナタリーに行くことになった話をしたいと思います。

ホテルから出てMPに行くことを決めていましたが、そのときはナタリーに向かっていたのではなく、ナタリーと同じぐらい有名なMPである、ポセイドンに向かっておりました。タクシーを降りて、ポセイドンのドアを開け、2階へ上がります。そしてコンシア私を見つけるち、ひな壇の前に私を案内します。

ひな壇の女の子たちを見まわしましたが、人数が少ないです。股ぐらがいきり立つような女の子はおらず、そのままポセイドンから退出しました。

そしてそのままラチャダーピセーク通りを下っていき、他のMPに行くことも考えましたが、結局1日目で当たりを引いたナタリーに行くことに決めました。

ナタリーに入店するとロビーには50人以上の女の子がおり、数名のコンシアが客に女の子を勧めていました。

私もナタリー店内の女の子を物色していると、美人で巨乳の女の子がいました。

その子に決め、フロントでお金を払い、エレベーターに乗って上の階のプレイルームにいきます。

部屋に入ってからソファに座り、ウェルカムドリンク(有料)を注文します。出てきたコーラを飲みつつ、女の子が浴槽の準備をします。

女の子が浴槽の準備をしたら、女の子も服を脱ぎ始めます。上着、スカート、シャツ、ブラジャー、そしてパンツと脱ぎはじめ、女の子が生まれたままの姿になりました。

私も裸になり、女の子と一緒にお風呂に入ります。女の子が私の体の隅々まで洗います、足や腕や体などを丹念に泡を流した後、浴槽の中でキスをします。そうしているうちに浴槽に入りながら潜望鏡フェラをしてくれます、ですがここで射精するわけにはいきません、本番はベットで行います。

体を拭いてダブルベットに横になります。そして女の子が上からまた唇を重ねてきます。
そして丹念な生Fをして、肉棒が怒張しきったら女の子が騎上位で跨ってきました。
女の子は私に結合部を見せつけるように、腰を振ってきます。何度も何度も腰を落とし、「ン、ン」と声が漏れ出すのがとても淫靡です。上から女の子の膣に何度もペニスを突き刺します。

次はバックで犯します。何度も何度も腰に勢いをつけながら、タイ人の女の子に私のペニスを突き立てるのです。ずっとずっと15分ほどバックで犯し続けました。日本語ができる女の子だったので、「イクイク」といいながら膣の収縮を繰り返していました。

最後は猿のように女の子の体を求めづづけます。力強く、女の子の腰をつかみながらピストンしてきます。そうして射精感が高まり、女の子の膣で果てることができました。もちろんコンドーム付きでしたが。

二人とも行為が終わったあとは、しばらくベットの上で荒い息のまま、あおむけになってました。

そしてシャワーを浴びて、服を着て、女の子に挨拶して帰りました。

次はまたニャンニャンマッサージに行ったときの話をします。