【タイ風俗】バンコクのエロマッサージ「B&Bマッサージ」でGカップタイ美人と濃厚セックスしてきた【エロマッサージ】

お疲れ様です。

バンコク旅行も二日目、バックパッカー向けのホテルに泊まり、午前9時ぐらいに目が覚めました。私の宿泊した「ワンデイホステル」では一泊1,000円という安さでありながら、朝食付きという至れり尽くせりのホテルでした。

そして何よりもソイ24/1のエロマッサージ密集地帯から徒歩5分という立地であり、セックスするためにバンコクに来た旅行者にとってはありがたいホテルでした。

そのため朝食を食べたあと、ホテルでこれからの予定を組み立てながら時間を潰し、昼前ぐらいに外出しました。

f:id:otsukadaidai:20190117035458j:plain

ソイ24/1にあるエロマッサージ密集地帯は午前11時ぐらいから開店しており、店頭に女の子が座っていました。密集地帯を3週ぐらいしてからでしょうか、全裸の女性キャラクターが書かれたB&Bマッサージに顔が整った女性がおり、その子のいる店に入ることにしました。

f:id:otsukadaidai:20190117035547j:plain

店に入ると受付の女性に座らされ、その女性は店の奥から何人か女性を呼ぶと私の前に3人の女性が立ちました。

受付の女性は「この中から選べ!」とジェスチャーし、それではと思い、私は先ほどの顔の整った女性を指名しました。

そして女の子から風呂付きの部屋か、シャワーのみの部屋か選べと言われたのでシャワーのみの部屋を選びました。

階段を上り、ヤリ部屋に到着するとここで服を脱いで待ってて欲しいと言われ、女の子が部屋から出て行って全裸待機していると、オイルやローションなどが入っている籠を持って部屋に入ってきました。

うつ伏せになりマッサージが始まりましたが、背中から尻、足へ丹念に女の子が私にオイルを塗っていきます。そして徐々に足から股、局部へと女の子の手が滑り、最後はペニスだけを触ってきました。

そして仰向けになり、女の子が私の上にまたがってきて、DKをしてきました。その時に女の子は私に覆いかぶさってきましたが、女の子の大きな胸が私の胸板に、そして女の子の膣口が私のペニスに入りかかっていました。

私が少しでも腰を押し出せば、コンドームをつけていないペニスが女の子の膣に入ってしまいます。その背徳感を演出しながら、女の子の唇は私の唇を貪っていました。

そして、コンドームをつけて女の子は騎乗位で跨ってきました。騎乗位は激しく、ベットが軋む音が部屋中に反響するほど激しい腰使いでした。

私はお返しと思いながら、次はバックで女の子を後ろから突いていきます。女の子から漏れる嬌声が、ベットの軋む音と同じぐらい部屋に響きました。

最後は正常位で互いに汗まみれになりながら、ベットが壊れんばかりの力でペニスで子宮口を叩きながら射精しました。

セックスが終わり、女の子がコンドームを外し、射精した精液の量を確認すると「目にニー」などと笑いながら呟いていました。

終わってからまたマッサージを行って、互いにシャワーを浴びながら体を清め、服をきて、キスをして店を後にしました。

朝からのセックスはいいものです、ホテルに戻ってまた一眠りします。